お買いもの > キッチン > 鍋敷き

お買いもの > キッチン

お買いもの > 地域 > 大分県 > 杵築市

お買いもの > 作家 > 青木奈々絵

七島藺 鍋敷き(大)
七島藺 鍋敷き(大)
七島藺 鍋敷き(大)

七島藺 鍋敷き(大)

商品番号 aoki0002

4,840円(税込)

[ 送料パターン コンパクト ]

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

22.0×3.5cm/直径×厚さ

 

お鍋をどっしりと支えてくれる、「七島藺(しちとうい)」の鍋敷き

大分・国東半島のみで栽培される「七島藺(しちとうい)」(い草の一種)で作られた鍋敷きです。

土鍋

しっかりと厚みと安定感があり、どっしりとお鍋を支えてくれます。

土鍋 / 片口碗 / お玉置き / 一輪挿し

手触りがよく、い草ならではのなつかしい香りも楽しむことができますよ。

フックに掛けられるようになっているのも便利でうれしいポイントです。

美しい網目のひとつひとつも、手仕事のぬくもりを感じらて素敵。

自然を感じさせてくれるナチュラルな装いで、土鍋をはじめカラフルな洋風のお鍋など、どんなものにもなじんでくれます。

大切な人とお鍋を囲むひとときを、よりあたたかいものにしてくれますよ。

 

七島藺の魅力を、より多くの人に伝えたい

もともと稲わらを使ったわら細工の展示・販売などを行なっていた作家の青木さんは、大分県へと移住したのを機に七島藺に出会いました。

七島藺の栽培はほとんどが手作業で行われるそうで、その大変さから今では生産農家さんも10人に満たないほどなのだとか。

手触りがよく、なつかしい香りで、この地域ならではの魅力のひとつでもある七島藺を絶やしたくないという思いから、青木さんご自身も田植えや収穫を手伝いながら作品づくりをしているそうです。

「県内でも知らない人の多い七島藺という素材の魅力を、より多くの人に伝えていきたい」と、青木さん。

素朴で、なつかしさを感じさせてくれる七島藺の魅力を、ぜひみなさんも感じてみてください。

土鍋 / 片口碗 / お玉置き / 一輪挿し

 

<お取り扱いについて>

・濡れたらよく乾かしてください。

・湿度の高い場所を避けて保管し、特に暑い時期はカビにお気をつけください。

・自然素材のため、経年変化としてあめ色にかわっってゆく姿もお楽しみください。


おすすめ商品

ミニ5角形皿

2,530円(税込)




97タンブラー

5,720円(税込)




空と緑のくらし店(ソラミド)