ソラミド store

お買いもの > 食器

お買いもの > 食器 > お椀・鉢

お買いもの > 地域 > 栃木県 > 芳賀郡

お買いもの > 作家 > 工房とめ

お椀・鉢

【工房とめ】空と緑のお茶碗

作家:工房とめ(栃木県・芳賀郡)

爽やかなグラデーションが素敵な空と緑のお茶碗

益子の土でつくられたお碗です。底と足の部分にほんのりと薄い空色と黄緑色が入っていて爽やか。「空色と緑色」で、まさにsoramidoのお茶碗! ということで、「空と緑のお茶碗」として紹介させていただいています。

gd140_4

やわらかいナチュラルな白色がベースなので、どんな食卓にも馴染みます。炊き込みご飯などを盛っても素敵ですね。少し深めにつくられているので、たっぷりと食べたいときにはたくさんよそうことができます。軽くて持ちやすいのも魅力的。年齢や性別を問わずお使いいただけるお碗です。

gd140_6

空色と黄緑色が混ざり合う素敵な色味は、透明感のある釉薬で表現されています。美しいグラデーションを表現するのはとても難しいのだとか。

gd140_8

こんなにきれいなアクセントがあると、自然ととてもきれいにごはんを食べたくなります。

少しずつ変化する風合いも楽しんで

こちらのお碗を制作する「工房とめ」さんは、益子の土を使った軽やかな器を作り続けています。

使い込むうちに表情が変わっていく土ものの器。長く大切に使いたくなるのも魅力のひとつです。土ものの器には「貫入」という細かいひびが入っていて、使っていくうちに茶渋やお料理の水分が染み込み、少しずつ表情が出てきます。ぜひ、使うごとに少しずつ変化する風合いもお楽しみください。

また、長く使っていただくために、土ものの器を初めてお使いになる前には半日ほどお水に浸すか「目止め」をしていただくことをおすすめしています。目止めは、お米のとぎ汁か、または小麦粉か片栗粉を溶かした水で20分ほど煮沸します。こうすることで土の目をふさぎ、水漏れを防いだり、汚れやにおいを付きにくくできるのです。

長く大切に使い続けられる空と緑のお茶碗。ぜひ毎日の食卓に取り入れてみてください。爽やかな気持ちでお食事することができますよ。


サイズ:直径11.5cm 高さ7.0cm

<お取り扱いについて>

  • 電子レンジや食洗機のご使用はお控えください。
  • 使用後はよく乾燥させてください。
  • 土の焼きものの特徴として、使い込むごとに色味が少しずつ変化します。
  • 空色と緑色のグラデーションはひとつひとつ色味が異なります。
  • 釉薬のなかに白い点のようなものが見えることがありますが、キズではありません。釉薬をのせるときにできるものなので、ご理解くださいませ。
空と緑のお茶碗

空と緑のお茶碗

商品番号 tome0001

2,750円(税込)

[ 送料パターン サイズ60 ]

SOLD OUT


商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

おすすめ商品

葉っぱの箸置き

550円(税込)

サイズ 約2.5×5.3cm