お買いもの > 食器 > キャニスター

お買いもの > 食器

お買いもの > 地域 > 岐阜県 > 多治見市

お買いもの > 作家 > えんける道具店

加藤さんのつくる甕 6合
加藤さんのつくる甕 6合
加藤さんのつくる甕 6合

加藤さんのつくる甕 6合

商品番号 enkel0008

2,530円(税込)

[ 送料パターン サイズ80 ]

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

サイズ:高さ 約16cm(蓋含む)/直径 約15cm/容量 約1080ミリリットル/重さ 約1.1kg
目安:梅干し 約50個ほど / お味噌 約1kgほど
素材:陶器

 

食品保存や仕込みに大活躍の「甕」

岐阜県多治見市で13代続く窯元さんの職人、加藤さんが丁寧につくる昔ながらの陶器製の甕です。

素朴でなつかしい雰囲気と、すっきりとモダンな色づかいが調和した使いやすいデザインです。少しくすんだ色味が素朴な焼き物の魅力を引き出していて素敵。

6合は、お味噌や梅干しの保存、少量のぬか漬け容器として重宝するサイズです。人参やキュウリなどのお野菜は、半分くらいに切って入ります。
片手で蓋がつまみやすく、開け閉めしやすいのもうれしいポイントです。

お味噌の保管やぬか床の発酵をとめておきたいときなどは、まるごと冷蔵庫へ入れられます。

つるりとした釉薬でコーティングされているので食品の色や匂いが移る心配がなく、使い終わったら中性洗剤でよく洗い、別の食品を入れて使うことができます。

加藤さんのつくる甕は「珪藻土」を使って作られています。珪藻土は呼吸をする土と言われており、湿度の変化を少なくしてくれ、発酵に適した状態を作ってくれるのだとか。甕には厚みがあるため温度変化の影響も受けにくく、食品の保存に適した状態を保ってくれるのです。

また、塩分や酸で劣化をしない容器なので、たくさんのお塩やお酢を使う食品も安心してつくることができますよ。

 

シンプルで使いやすい、職人さんの手仕事を感じる焼き物たち

「えんける道具店」は、常滑焼きで知られる愛知県常滑市にあるお店です。「えんける」とはフィンランド語で「シンプル」という意味。普通でちょうど良いものを大切に、豊かで丁寧に暮らすお手伝いができたらという想いを込めて店名になったそう。

他のサイズはこちら

「加藤さんのような古き良き時代の手作業のものづくりを伝えていきたい」という想いでお店をオープンされました。

こちらの「甕」も、昔ながらの焼き物のよさや生活の知恵を感じられるとともtに、現代の生活にもなじむデザインと使いやすさで、加藤さんのものづくりへのこだわりを感じることができます。

キッチンや食卓に「甕」を取り入れて、食材をおいしく保存し、便利に活用してみてはいかがでしょうか。

 

〈お取り扱いについて〉

・中性洗剤をつけた柔らかいスポンジや天然素材のタワシなどで洗ってからご使用ください。

・食品を入れて冷蔵庫で保存する際、におい漏れが気になる場合はラップをかぶせるなどしてご使用ください。

・食品つくりの際の長期保存の場合などは、中性洗剤でよく洗った後に熱湯消毒(熱湯をかける・熱湯に浸す)やアルコール消毒(アルコール度数の高い焼酎などで拭く)を行ってからお使いください。

・手づくりのため、色味や形に差が生じることがあります。手作業ならではの風合いとなりますので、ご了承ください。

 


おすすめ商品

クリアボウル

6,600円(税込)



そろばん文豆皿

1,320円(税込)


薬味オロシ

2,750円(税込)



空と緑のくらし店(ソラミド)