空と緑のくらし店(ソラミド)

相馬佳織

ガラス作家/長野県・長野市

生活に寄り添い、美しく佇むガラス

相馬 佳織

青森県青森市出身。長野県長野市在住。
2004年 秋田公立美術工芸短期大学 窯芸硝子研究科卒業。
2004年から約10年間長野県東御市ガラス工房橙スタッフを務めたのち、2015年よりフリーランスとして制作活動を開始。2016年に長野県長野市で「FUKU glassworks」を設立し、2018年4月にアトリエ移転・直売店「FUKU tenpo」をオープン。
http://www.sollaripple.com/

手にしっとりと馴染みやすいガラスの器や花器を制作。気負わず、誰にでも使ってもらえるシンプルながら美しいガラスをお届けします。何気ない輝きで、くらしの空間をともに彩っていく──そんなガラスを制作し続けたいと思います。毎日気軽に使える器をお探しの方におすすめです。