空と緑のくらし店(ソラミド)

くるり窯

陶芸作家/静岡県・浜松市

長く使うほどに味が出てくるうつわ

赤土で作った器を白泥でコーティングした「粉引」の器を中心に制作。

化粧土の濃淡がグラデーションになって現れる、独特の風合いを楽しんでみてください。同じ釉でもそのときの気候や窯のつめ方によって風合いが変わるので、ひとつひとつの器に個性が現れるのも魅力です。

毎日の生活によりそえる器を目指して、シンプルに使い勝手の良いサイズのものづくりを心がけています。ぜひ、土の器ならではの手触りや、長く使うほどに味が出てくる経年変化も楽しんでいただければと思います。

福井一伯
1985年 静岡県浜松市生まれ。
2008年から山梨県で陶芸体験のスタッフとして働き、2014年に地元浜松で独立。現在はクラフトイベント出展を中心に活動中。
http://quruligama.petit.cc/

作家ソラミドインタビュー
http://www.soratomidori.jp/2305/