空と緑のくらし店(ソラミド)

かやのあきこ

陶芸作家/宮城県・仙台市

陶土や化粧泥の配合に独自のこだわりを持ちながら作陶

作品は化粧泥というものを使って、装飾。
使うという用途とは別に、陶の部分にも触れて欲しいという思いから泥にこだわりを持つ。
素材、つまり土は私たちの生命の源。何億年も前から土は色々とカタチを変えて、生活にかかせないモノ へと変化してきました。そんな何気なく身近にあるモノ、けれどもなくてはならないモノ。そんな存在の土の温もりを、作品から感じ取ってもらえるように、カタチや質感にこだわって、制作しています。

2004年 東北生活文化大学 家政学部生活美術学科 卒業
2004年 宮城県内の陶芸家の元で修行
2006年 カルチャースクールの陶芸講師を勤める
札幌の陶芸家 橋本忍氏に師事。2012年に仙台市太白区茂庭に工房(兼自宅)を構える。
2009年より毎年グループ展示や個展を開催。