空と緑のくらし店(ソラミド)

五十嵐貴子

陶芸家/神奈川県・逗子市

自然をモチーフにした焼きものたち

石や花、水、貝、木、等自然をモチーフにして、形や質感、模様で表現。 色土を細い紐状にして埋め込んだり、巻き付けたりして表情を変化させています。食べること、飲む(呑む)ことが好きな方へ。
制作していて楽しいのは、試行錯誤しているとき。喜びを感じるのは、使って下さる方からメッセージをいただけることです。

1990年 大妻女子大学短期大学部国文科卒業
1996年 横浜市陶芸センター助手勤務、陶芸を学ぶ。
2003年 金津創作の森「酒器展」、いまだてクラフト展日本クラフト展入選
2004年より個展、グループ展開催(日本橋髙島屋、新宿高島屋、銀座のばなギャラリー、鎌倉水平線ギャラリー等)
2011年 神奈川県逗子市工房にて制作