空と緑のくらし店(ソラミド)

gotica陶芸工房

陶芸作家/埼玉県・秩父市

土の温かみを楽しむ、シンプルでぽっくりとした器。

作家ミカミヒロシ
1962年、埼玉県秩父市生まれ。絵画や彫刻を経て陶芸を志す。島根県・出西窯にて修行したのち、2001年に秩父・荒川のほとりに窯を開く。山、川、風、空……空気から伝わるインスピレーションを頼りに土と向き合う日々。心があたたかくなるような作品を大切に生み出している。

作家ソラミドインタビュー
http://www.soratomidori.jp/4581/