空と緑のくらし店(ソラミド)

奈良県・葛城市

幼いころから針、糸、布を使うことが大好き

こだわりの詰まった一生ものの日傘を、一本一本心を込めて

手づくり日傘紋白の作家・真嶋陽子さんは、奈良県葛城市のご出身。ご結婚を機に一度奈良を出たこともあったそうですが、やっぱり自分が生まれ育った地に戻りたいと思いたち、10年と少し前からご家族で葛城市での暮らしを始めました。今回は、真嶋さんが傘づくりの世界に出会ったきっかけや、手仕事に対する思いについて伺いました。

埼玉県・秩父市

伝統と現代を織り交ぜ、模索し続ける形

「土」を「焼成」することに惹かれて陶芸の道へ

埼玉県秩父市の「gotica陶芸工房」。今回は、こちらで作家活動をされているミカミヒロシさんのインタビューをお届けします。ミカミさんは陶芸家としてさまざまな作品を制作されていて、土の素朴な質感に釉薬の彩りをのせた器や陶画、工房で定期的に開催されている「明かりの家」ワークショップが人気です。ミカミさんの作家人生を振り返りながら、焼き物との出会いや魅力について伺いました。

千葉県・柏市

自然の甘さを存分に、シンプルに

おいしい焼きいもが、人と地球を優しくする

ほかほかで、あま〜い、どこか懐かしい味のする「焼きいも」。 最近ではスーパーでも見かけることも多いですが、「いしや〜きいも やーきたてー」というメロディを町で耳にすることはかなり少なくなりました。 そんななか、焼きいもの移動販売で近ごろ人気を集めているお店があります。 「おいもやさん moimoi」は、千葉県を拠点に関東で焼きいもの移動販売をするお店です。2017年から販売を始め、「ほくほく系」から「ねっとり系」までバリエーション豊かな焼きいもを楽しめるとみるみる人気を集めるようになりました。イベントなどにも出店されています。 今回は、店主の桂川あい梨さんにお話を伺いました。

東京都・千代田区

ふるさとの山梨と移住者をつなぐ

山梨での暮らしについて考えたら、まずは話にきてみませんか

東京・有楽町にある「やまなし暮らし支援センター」は、山梨県への移住を考える人たちにとっての相談窓口です。住宅、生活、就職など、山梨での暮らしに関するさまざまな情報が提供されています。 そしてこの窓口には、それぞれの生活や考え、そして気持ちによりそい、移住生活の理想も現実も踏まえて親身に話を聞いてくれる相談員さんがいます。今回は、相談員として働く倉田貴根さんにお話を伺いました。 実際に倉田さんに相談に乗ってもらい、移住を決意するその先の、「その人にとってのベストな暮らし」を見つけた人も多いのだそうです。

12345...