お買いもの > 食器 > お椀・鉢

お買いもの > 食器

お買いもの > 地域 > 石川県 > 加賀市

お買いもの > 作家 > うるしの器 あさだ

たまゆらボウル ナチュラル
たまゆらボウル ナチュラル
たまゆらボウル ナチュラル

たまゆらボウル

商品番号 asada0003

4,320円(税込)

[ 送料パターン サイズ60 ]

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
サイズ: 約12.0×7.5cm(直径×高さ)

素材: ケヤキ(ウレタン塗装)

和とモダンが調和した“たまゆら”の器

木地や木目の味わいを大切にしながら現代のライフスタイルによりそう漆器を提案している『うるしの器 あさだ』さん制作の、お椀です。重心が底にあるので、高台がなくても安定する形になっています。

“たまゆら”とは「一瞬」「ほんのしばらくのあいだ」といった意味の古語。こちらの器も、倒れにくくほんの少しだけ揺れて元に戻ることから“たまゆらボウル”と名付けられました。


木の器は熱伝導率が低いため、あつあつの汁物を入れても熱を感じにくく持ちやすいです。

スープやお味噌汁のほか、ちょっとした丼もののお食事に使うのもおすすめ。サラダボウルとしても活躍してくれます。木のナチュラルな風合いがお野菜の鮮やかさを引き立ててくれますよ。デザートをよそってもすてきですね。あんみつなどの和スイーツにぴったりです。

和とモダンがバランスよく調和した器なので、さまざまなシーンに溶け込んでくれるのです。


フチを彩っているのは赤色の漆。さりげなく色づけられていますが、しっかりとアクセントになっています。

伝統を守り、現代のライフスタイルによりそう

石川県の伝統工芸である山中漆器は、ろくろを使って木地を回転させながらくり抜かれて形づくられます。こちらのお椀もケヤキの木をくり抜いてつくられたもの。フチに向かって少しずつ薄くなる形状が繊細で、うっとりとながめてしまうような美しさです。


裏に描かれたあさださんのロゴマークもかわいらしい存在感がありますね。

木地や木目の味わいを大切にする山中漆器の伝統を守りながら、現代の暮らしにぴったりとよりそう器。シーンを問わずさまざまな場面で活躍してくれます。



<使用上のご注意>

・漆のにおいが気になる場合は、風通しのよいところに数日間置いておくか、2〜3回湯通ししてください。

・長時間、湯水にひたすのはおやめください。

・洗う際はやわらかいスポンジを使い、すぐに水気をふきとるようにしてください。

・電子レンジ、オーブン、食器洗浄機や乾燥機は使用しないでください。

おすすめ商品



白い鉢

3,240円(税込)




soramido 空と緑のくらし店