soramido 空と緑のくらし店

工房とめ
陶器市で有名な「益子」の土地で生活しながら、益子の土を使って器を手づくりしています。日々使いやすいように、できるだけ軽やかに。使い込むうちに表情が変わっていくのも“土もの”の魅力です。土ものの器には「貫入」という細かいひびが入っていて、使っていくうちに茶渋やお料理の水分が染み込み、少しずつ表情が出てきます。ぜひ、使うごとに少しずつ変化する風合いも楽しみながら、長く大切に使ってみてください。