soramido 空と緑のくらし店

一龍陶苑
「器作りは よろこびつくり 夢創り」
毎日の生活にかかすことのできない「器」。慶応元年の創業から、変わらぬ思いで作り続けています。器を作ることは生きる喜びを感じながら、食卓に夢を運ぶことだと考えます。明るい未来を創造するために、生活に潤いをあたえられる企業であり続けたい。一龍陶苑は、そう考えます。